2007年09月23日

つーるど千葉2007・1日目

to07108.jpg

いらっしゃい!!!白子荘ゴールへ!!!!
一日にこんがりした笑顔が、さいこー!
家族がお父さんを待ってた。
「自転車乗ってるお父さんどう?」
「・・・かっこいい!」

でしょ?

to07144.jpg

迎えてくれるのは、地元の創作和太鼓集団「楽」。
跳んではねてのかっこよさが魅力!今年も白子荘に登場!



to07107.jpg

お友達とふたり。右の青年は初めて参加の今日だけ。
「何か元気じゃん三日いけそうじゃん。」

to07109.jpg

白子町の「長生きトマト」うまいっすよね!

to07110.jpg

「あら〜あなた、今年も来てるのね〜」
えぇ、来させていただきましたとも。去年真っ赤なアメ車を見せてくださったご婦人。ころころした高いお声が超きゅ〜〜となのだ。

to07111.jpg

「ちょっとみてくれる??まぁた新車買っちゃったわよ。」
今度はパナソニックですね!クロムな色がしぶいっす!

to07112.jpg

お!良い笑顔!!!なんだか少年アニメに出てきそうな選手!

to07113.jpg

完走おめでとうございます!青空背景に間に合う人は、きっと普段もちゃんと乗ってる人に違いない。

to07114.jpg

今年はかぽーも多いね。ペースをそろえて走る人、それぞれに来る人、そこは色々だけど。

to07115.jpg

宿が同室で仲良くなる人、ペースが同じで仲良くなる人、一緒に来た人、仲間のくくり方も様々だ!

to07116.jpg

充実感がオーラ放ってる感じの人結構多い。

to07118.jpg

ないすとらい〜〜。
この人は今年初めて参加。

去年は3人組の外人選手、毎朝遅れてスタートにやってくるので、隠れたニックネームは不良外人だった・・・(笑)
今年はみんなきちんと集合でぐっじょぶ〜〜!!


to07119.jpg

お!安全ピンを取ってもらってるのかな。完走おめでとう!

to07120.jpg

心のニックネームは「ゆうじろうさんver.1.5」。色白さんです。うらやましいなぁ。完走おめでとう!

to07120.jpg

仲間でおそろジャージも、いいよねー。おめでとうっ!

to07122.jpg

そうそう、ストレッチ大事!














posted by つぐみ at 15:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白子荘ゴールでつぐみさんが
「荷物はバンザイしているトラックのところで…」
って言っていたのが可愛くてウケました

ストレッチしている姿は余裕そうですが
まだいけそうでいけませんでしたw
Posted by えむ♪ at 2007年09月24日 19:41
あのトラックねぇ・・・なんと表現した物か。
でも、ばんざいしてたでしょ?(笑)
けっこうお疲れ様だったんですね。足より暑さの方が厳しかったかもですね。私も思考が止まりかかってましたもの。>えむ♪
Posted by つぐみ at 2007年09月24日 20:00
 小生つるちば2007に関しては全くの部外者なのですが…
 実は先の3連休、この白子荘に泊まってきました。成る程広々とした原っぱがあり、こういうイベントにも十分なキャパを持ってるんだなぁあと実感しました。
 そして、夕食は白子荘でなく近所の「浜清丸」という店で食ったのですがここが最高。来年の打上げに是非…といった感じです。

 それにしても、ここを見るにつけ来年のつる千葉は参加してみようかな?と思わされますなあ。実はコースの近所に住んでいる友人もいることだし、08は今からちょっと検討しときます(^^
 まだまだ更新されるようで、頑張って完走して下さいませ。
Posted by 水野劍 at 2007年11月27日 00:28
白子荘へ・・・なんと物好きな。
浜清丸?それはナイスな情報ありがとう。
ゴールまでがんばるよー。道草食いまくりですが(;_;)
つる千葉はいいよ〜。指導員さんの熱意をどうにか支えて、この感じをいろんなとこに持っていきたいよ〜。聖火みたいだ。>水野劍
Posted by つぐみ at 2007年11月28日 06:50
 はは…確かに白子荘は地味な宿でしたな。
 でも、自分が泊まった夜はちょうどほぼ満月で、窓から水面をキラキラ輝かせて光る月はいい景色でしたよ。ああいうのは海沿いの施設ならではの贅沢なのかなと。

 俺としては、自転車イベントってもっとオープンに、大げさに言えばその日初めて知った人でも楽しめちゃう位大きく構えちゃっていいと思ってます。無論そうするにはスタッフ諸氏の多大な努力が必要なんでしょうけど…
 一方つぐみさんのいいところは、これだけ自転車のコアな所(=第一線)でお仕事されているにも関わらず、どこかで客観的な視点を持ち続けていることだと思うんです。
 なので、実はこれからの自転車の未来はつぐみさんにかかってる所が大きいんじゃないかと!?マそれはともかく、このつるちばの火、色んなところに伝えちゃって下さい。俺もこんな駄文こねてる暇があったらもっと自転車乗りますんで…
 以上、そろそろ今夜の酒は抜けてるはずの?水野でした。浜清丸の話は某戦記でも書くのでお暇ならご覧下さい…
Posted by 水野劍 at 2007年11月29日 00:16
あのしばふがいいんす。ほんとに。

コアな所じゃないですよ〜。ぶんぶん飛んでるだけというか。何しろ明日はどうなるか本当に解らない我が身で(笑)

いや、自転車がオープンだといいなってホントに思うし、実際にオープンだと思う。
なんだろう、会話がいらないとことか、ある程度みんな大人なので大変なとこ思いやれるというか。

商業的なイベントだと参加者にもわがままが出てきちゃうけど、このくらいの距離感はお互いに軽く気を使えていいですな〜。

つる千葉見られて本当に嬉しい。>水野劍
Posted by つぐみ at 2007年12月07日 04:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。